カテゴリ:
ずいぶんお久し振りの投稿になってしまいました。
水端を完全予約制にしてからは、着付けやスタイリングの仕事を受けつつ転職活動をしていました。
2月に就職先が決まり、今後の見通しが立ちましたのでご報告します。



ご縁があり、4月から株式会社マザーハウスで働くことになりました。
マザーハウスは「途上国から世界に通用するブランドをつくる」をコンセプトに、現地の素材をつかい現地の職人の手で生産したバッグやジュエリーを製造・販売するアパレルブランド。
私は昨夏に立ち上がった衣服の新ブランド「e.(イードット)」で働きます。


転職先を探す際、きものとは別業種に進むことははじめから決めていました。
「きものを若者のワードローブに」という私自身の理想を叶えるための進路として、
ただ売るだけではなく世の中を動かすような社会的理念のもとに店舗運営をしている企業に入ろうと思っていました。
店舗にこだわったのは私自身が接客をしているときに最も輝くという自負があるから。
そうして探していくなかで、複数の縁とタイミングが絶妙に重なって出会ったのがマザーハウスでした。


京都が大好きなので関西への配属を希望していたのですが、「店頭に立ちつつブランドづくりや新店開発をしたい」という想いが汲まれ東京に来てみないかというお誘いをいただき。
少しだけ迷ったものの、またとないチャンスに乗っかってみることにしました⛵
こんなご時世なのでまだ分からないことも多いですが、4月半ばから東京駅の大丸に立ちます!




それに伴い、水端は3月末をもって休業させていただきます。
いずれ関西に戻ってくるつもりではいるので店は残していきます。
ちょくちょく京都には帰ってきつつゆるく二拠点生活になる予定。



水端を始めて2周年目前。まだ何も成し得ていないこと、たくさんの応援してくださった方々にまだ何もお返しができていないことがとても心苦しいですが
これは夢への新たなステップ。
引き続き温かく見守っていただけると嬉しいです。
関東の皆さまはこれからよろしくね。




大好きな京都での12年の生活がひとまずひと区切り。
ゆっけの東京シーズン、まもなくスタートです!!!

DSCF2867